CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
trinity トリニティ
trinity トリニティ (JUGEMレビュー »)
fox capture plan フォックス・キャプチャー・プラン
RECOMMEND
WALL
WALL (JUGEMレビュー »)
Ryo Kishimoto,Ryo Kishimoto,Hidehiro Kawai,Tsukasa Inoue
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
島祐介自作自演バースデーパーティー @ 元住吉POWERS2
大晦日のイベントで見て良かったカルメラとBohemianvoodooの組み合わせに惹かれて、行って参りました。
向かってる最中に、別のライブハウスでライブするfcpが「今日は新曲やります」なんて呟くので、後ろ髪惹かれたのは事実ですが、全く後悔無しで満足感でいっぱいのライブでした。
島さんはオープニングで挨拶とともにソロでは少し吹いただけで、あとは他の二組との共演。

まず最初はカルメラ。
大晦日も他のバンドと比べて大所帯なのと、見た目や音楽性も派手で、MCも大阪出身と言うこともあって面白いので、とにかく楽しい。
ライブハウスがスタンディング形式では無く、バー形式で着席しての鑑賞だったから派手に踊ったりは出来なかったけど、それでも腕のふりのある曲はちゃんと腕を振って楽しんで来ました。
島さんの曲で「猫が来る」のフレーズ、か〜ら〜の、カルメラの「犬、逃げた」にはワロタww
金管の音は、文字通り「浴びた」って気分になれて気持ちいいですね。
これまで金管がメインの音楽ってあんまり聴いてこなかったけど。

お次のボヘはベースのNassyさんが交通事故で療養中のため、3人でのステージ。
でもちゃんとベースの音がする…。
ピアノのイオリさんが右手では自分のパートを弾きつつ、左手はベース用のキーボードで二役こなしていたって言うね。
あちこちから「すごい」と言う声が漏れていました。
さすがに全曲は大変だそうで途中からはカルメラから助っ人が入ったんだけど、その前にもギターのバシリーさんがベースを練習したと言うことで2曲。
指弾きで流血しながらの演奏でした。
1曲は「クレオパトラの夢」だったんだけど、ベースラインに結構動きのある曲で、こんな曲をチョイスしてくると思わなかった。
大変だからもうやりたくないと言っていたけど、勇姿が拝めて、ある意味貴重なライブでした。
島さんとのコラボ曲「run into the B」かっこよかったな。
曲名覚えてるのこれだけですが(笑)、島さんの新譜に収録されるとの事。
80分の予定が100分は越えており、それからのアンコールと満腹満腹。
最後はカルメラのメンバーやDJをしていたトランペッターも加わって豪華なステージに。

場所が元住吉だったので、終電が気になりながらも(調べてら全然大丈夫だったんだけどね)、3日ぶりのライブ、2月に入ってから3回目のライブは自分でも行きすぎな気もしなくもないけど、全部違うアーティストだから問題ないよね。

お腹があまりすいていなかったから料理は頼まなかったんだけど、ここは料理が美味しかったようで、食べなかったことだけが後悔かな。
| 音楽 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MELTENピアノソロ @ ark hills cafe
JABBERLOOP、fox capture planのキーボードで活躍するMELTENさんのソロピアノコンサートに行って来ました。
フロアのほぼ中央に置かれたピアノを囲んでのコンサート、普段のステージ配置だとなかなか見ることのない斜め後ろからと言うのは新鮮。

以下ご本人のツイートからセットリスト転載。

[1stセット]
1.I Stand Alone (Robert Glasper)
2.I Hear A Rhapsody (Dick Gasparre、ジャズスタンダード)
3.Feel Like Makin' Love (Roberta Flack)
4.ナイアガラ (僕です。)
5.Private Eyes (JABBERLOOP)
6.千本桜 (White Flame feat. 初音ミク)

[2ndセット]
1.Softly As In A Morning Sunrise (Sigmund Romberg、ジャズスタンダード)
2.Let It Go (Idina Menzelなど、アナと雪の女王)
3.仲間を求めて (植松伸夫、ファイナルファンタジー)
4.エイリアンズ (キリンジ)
5.天体観測 (BUMP OF CHICKEN)

[アンコール]
1.シロクマ (JABBERLOOP)
2.good night. (fox capture plan)

転載ここまで。
一部、二部どちらも40分にアンコール10分位だったかな。
MCではいつも噛むか滑るかのイメージですがw、この日は一人でのステージと言うことでいつも以上にカミカミ。
fcpのお二人も見に来ていたのですが、チラチラとお二人を見ながら喋っていました。

肝心のコンサートですが、セトリを見てもわかるように、ジャズスタンダードやジャズクロスオーバー的存在?のRobert
Glasperや自作曲も取り入れつつ、J-POPもゲーム音楽もボカロもありのフレキシブルなセトリでした。
何となくジャズをやっていると聞くと、敷居が高いイメージがありますが、こういう柔軟な完成でイン/アウトプットしてるんだなあと思いました。
fcpのインタビューを読んだら思いっきりMELTENさんの戦略通りにハマってしまったなと思ったんだけど、間口の広さを持ってるからこそ出来たことなのかも。

印象深かったのは、まず一曲目の「I stand alone」。
ピアノの演奏にラップが入る曲なんですが、ピアノだけでも良いかと思って、とMCの最中でも一回弾いてくれるというw
「ナイアガラ」は音源化されていないMELTENさんの昔の自作曲だと言うことですが、今でもたまに弾いているとのこと。
「千本桜」はCMでも使われた有名曲ですが、まさかこんなチョイスしてくるなんて思わなかったよね。
パッセージが速い曲ですが、弾く前に緊張すると呟いてました。

「仲間を求めて」を弾く前にはFF世代なので、自分のルーツの1つだと言うようなことを言っていたかな。
FF VI自体は私はプレイしてないんだけど、植松さんの曲は私も好きなので嬉しかった。
ここは1つ、fcpで「ビッグブリッジの死闘」をカバーしてくれませんかねえ。
「エイリアンズ」は、日本語詞が乗るメロディーの良さ、と言うことでのチョイス。
アンコールはJABBERLOOPの人気曲を、アンコールの拍手のリズムに乗せて。
この曲は自分でも弾いてみたいな。
ピアノスコア出してくれないかしら。
「一人でやらされる曲」との紹介で、バラードの「good night」で名残惜しくも終了。

ファンが主催だったこともあってか、始終アットホームな雰囲気のコンサートでした。
コンサートが終わってからも出口前で丁寧にお見送りしてくれました。
写真撮って貰ったんだけど、「ガラケー?」と驚かれたw

写真は5日後に控えた誕生日のバースデーケーキ…と思ったんだけど、機種変して古い携帯に入ったまんまでアップ出来ません…(古い携帯はメモリースティックで互換性ない)。


| 音楽 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
fox capture plan at 渋谷 7th floor
2月1本目のライブは、渋谷の7th floorにて。
O-nestより1階上にあるライブハウスです。
スタンディングではなく、ステージに向けて椅子が置いてあって、フロアの後ろの方にバーカウンターがあって食事も出来るみたいです。

fcpはゲストだったので、出番は先で50分くらい。
大満足だったセットリストは以下のとおり。

1.trinity
2.raincarnation
3.wonderwall
4.RISING
5.衝動の粒子
6.this wall
7.疾走する閃光
8.tong poo

最初の3曲がミドルテンポの大人しめの曲が続いたので、場所に合わせてしっとり目で行くのかと思ったんですが、4〜5曲目ではやはり外すことなくこの選曲。
踊りたいけど、座ってるので踊れないジレンマ(笑)
この2曲はドラムがかっこいいので、ついつい井上さんを見てしまう。
他の2人の方を見ようと思ってはいるんだけど毎回失敗しますw
「trinity」(ライブでは多分初めて)がセットリストに入っていたので、特に根拠は無いけど期待していた「this wall」。
CD購入後の2回目のライブからずっと見たかったこの曲、5回目のライブでやっと観ることが出来ました!
全体として派手さがある曲では無く、どのパートも最後まで見せ場というような箇所も無いんだけど、グルーブ感が堪らなく良くて3rdアルバムの中で一番好きな曲です。
嬉しすぎて逆に記憶が飛んでいるって言うね…。
最後の2曲はまた盛り上がる曲で締め。
何回見てもアンサンブル見たさにまた見なきゃって気分になるなあ。
まだライブで観ていない曲が何曲もあるし。
MCは岸本さんが全体的に早口だった。
何故?(笑)

次のライブはMelten(岸本さん)のピアノソロライブ。
今日、会場でお会いしたfcp繋がりのフォロワーさんはこの日は来れなくなっちゃったから一人ですが、楽しんで来ます。
2月はこのライブ含めまだ3本残してるライブ充生活。
やっぱりライブが控えてると、日々のモチベーションも上がるよね。
このモチベーションで仕事もプライベートも頑張ります。
| 音楽 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/150PAGES | >>